Salesforceのモバイル・フロントはアジャイル開発ですばやく柔軟に


【開催概要】

主催:マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

共催:セールスフォース・ドットコム株式会社、株式会社シー・エス・イー、

   ペネトレイト・オブ・リミット株式会社

日時:2013年12月13日(金)  14:00~17:30  (受付開始:13:30~)

会場:TKPガーデンシティ御茶ノ水   カンファレンスルーム2C

   (旧:TKP御茶ノ水カンファレンスセンター:12月1日より名称変更)

     東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館2F

受講料:無料

【プログラム内容】

『iPhone/iPad 最新情報とエンタープライズ向けビジネス動向』

・ iOS に関する企業向け市場動向

・ iOS 7 の企業向け注目機能
・ iPad 成功事例 についてご紹介いたします。

『進化を続けるクラウドプラットフォーム Force.com 最新情報ご紹介』

株式会社セールスフォース・ドットコム

アライアンス事業本部 ISVアライアンス部  遠藤 哲 様


『Salesforceモバイルのフロントアプリを超高速開発し拡張するMagicの利用方法』

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

首都圏営業部 ビジネスディベロップメント担当部長 工藤 恵記

『スマートデバイス導入時の「業務効率化」と「セキュリティ」のバランス」 ~管理性と利便性の両立~

株式会社シー・エス・イー


ネットワーク&セキュリティ本部 パッケージ営業部


営業課  テクニカルユニット 寺岡 裕晃 様

『スマートデバイス導入端末の選定・運用のポイント』

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社

取締役副社長 兼 CTO 宮下 伸也 様 

昨今のコンシューマ市場のスマートフォン及びタブレットの伸びに劣らず法人市場においても業務モバイル端末採用の事例が多くなってきております。特に、メールやCRM、及びドキュメント管理などの単一ソリューションから、複数の基幹業務データを組み合わせて利用するなど、本格的な利用シーンに移り変わってきました。

現状では大企業の導入や大手流通店舗系の事例が目立ちますが、来年から再来年にかけては、中堅中小企業へのモバイル・ソリューション導入が更に進むと言われております。

今回のセミナーでは、そのような市場に向けた、Salesforceクラウドプラットフォーム Force.comの基盤や、その他のERPも組み合わせたモバイル端末の利用に焦点を当て、いかに早く開発し、企業内情報をセキュアに利用するかについて、ご紹介させていただきます。
  •